【米大統領選2016】 終わらないクリントン氏のメール問題 影響は

米大統領選の民主党最有力候補ヒラリー・クリントン氏が国務長官時代に、職務上のメールを個人メールアカウントで扱っていた問題で、米国務省は予備選の2月1日開始を目前にした1月29日、さらにメール22通を極秘情報扱いで非公開にすると発表した。

ローラ・ビッカー記者が報告する。