なぜこのマンションだけ 台南市の地震
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

なぜこのマンションだけ 台南市の地震

台湾南部で6日午前に起きたマグニチュード(M)6.4の地震で、台南市の高層マンションが倒壊し多くの住民が死亡した。現場では、コンクリートに詰め物として使われた古い食用油の缶が露呈している。

台南市の検察当局は、建築基準違反はなかったか捜査を始めた。地震による死者の数はこれまでに34人に上り、そのほとんどが倒壊した複合型高層マンション「維冠金龍大樓」の住民だった。

ルーパート・ウィングフィールド=ヘイズ記者が報告する。