トルコ首都中心部で爆発 30人以上死亡
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

トルコ首都中心部で爆発 30人以上死亡

トルコの首都アンカラ中心部で13日夕方、自動車爆弾が爆発し、少なくとも32人が死亡、100人以上が負傷した。保健省が明らかにした。地元紙によると、午後6時40分(日本時間14日午前1時40分)ごろの発生という。

発表によると、爆発は商業地区の中心で交通のかなめとなっているクズライ地区のグベン公園で起きた。バス1台を含む車両数台が大破した。