トルコでまた爆発事件 不安募らせる市民
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

トルコでまた爆発事件 不安募らせる市民

トルコの首都アンカラで13日に起きた自動車爆弾による攻撃は30人以上の命を奪った。トルコでは過去1年半に同じような攻撃で200人以上が死亡している。エルドアン大統領は今回の事件を受け、「テロを打ち負かす」と強気の発言をしたが、内外に不安定要素を抱えるトルコで市民たちは不安を募らせている。