希望は恐怖に打ち勝つ 復活祭のメッセージ

希望や信仰を試されるような悲惨な出来事が相次ぐなか、世界各地のキリスト教徒は3月27日、キリスト教において重要なイースター(復活祭)を祝った。

カトリック教会のローマ法王や英国教会のカンタベリー大主教はそれぞれ、テロや戦争に苦しむ人たちを思い、支援し、希望を抱こうと呼びかけた。