売春強制された女性75人を保護 多くはシリア人
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

売春強制された女性75人を保護 多くはシリア人

レバノン警察は先週、強制的に売春をさせられていた女性75人を保護した。保護された女性の多くはシリアから来ていた。内戦から逃れたい人々の気持ちに付け込んだ手口で、女性たちは「レストランで働ける」と騙され、連れて来られたという。ラミ・ルハイエム記者がリポートする。