【パナマ文書】キャメロン英首相が亡父オフショア信託の権益を一時保有
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【パナマ文書】キャメロン英首相が亡父オフショア信託の権益を一時保有

デイビッド・キャメロン英首相は7日、亡父イアン・キャメロン氏がパナマに設立したオフショア信託に権益を所有していた時期があったと明らかにした。イアン氏のオフショア信託については、「パマナ文書」でその存在が明らかになり、租税回避目的だったのではないかとの指摘も出ている。権益は首相に就任した2010年に売却されたという。BBCのイアン・ワトソン記者がリポートする。