プーチン氏、国民とテレビで対話 手慣れた様子で
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

プーチン氏、国民とテレビで対話 手慣れた様子で

ロシアのプーチン大統領は14日、国民の質問に次々と答える恒例のテレビ生番組に出演し、生活への不満を巧みにさばいてみせた。

14回目を数える番組なだけに、大統領は手慣れた様子で国民と対話。「給料が払われない」という工場従業員の苦情を聞き、番組が終わるころには工場長が法的責任を問われているという演出もあった。

サラ・レインスフォード記者が報告する。