フェイスブックで武器取引 リビア内戦続くなか
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

フェイスブックで武器取引 リビア内戦続くなか

交流サイトのフェイスブックで、リビアの内戦で流出した武器が取引されていることが分かった。銃だけでなく、旅客機の撃墜が可能な地対空ミサイルなども売りに出されている。買い手は主に国内の民兵組織だが、テロリストの手に渡る危険もある。地中海を渡って欧州に運ばれることはないのか。ゲイブリエル・ゲイトハウス記者がリポートする。