リビア沖で多数の移民救助 今週すでに7000人以上
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

リビア沖で多数の移民救助 今週すでに7000人以上

北アフリカのリビア沖で25日、数百人の移民がすし詰めになったボートが転覆した。イタリア海軍が430人以上を救助したが、5人の遺体も見つかったという。海の天候が安定するのに伴い地中海から欧州を目指そうとする人々が急増しており、今週に入ってすでに7000人以上がイタリア海軍によって救助されたという。BBCのダニエル・バーチャー記者がリポートする。