20年を経て スイスに最長の鉄道トンネル開通
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

20年を経て スイスに最長の鉄道トンネル開通

スイスで20年近く建設が続いていた世界最長で、最も地中深くを通る全長57キロのゴッダルド・ベース・トンネルが1日、正式に開通した。オランダ・ロッテルダムからイタリア・ジェノバまでをつなぐ高速鉄道の路線の一部となる。

スイス政府は欧州の物流に画期的な変化をもたらすとしている。現在は年間約100万台のトラックで運ばれている貨物が鉄道に切り替えられると予想されている。

イモジェン・フォークス記者が報告する。

(英語記事 World's longest rail tunnel opens in Switzerland