大和君が無事発見され、記者会見する父・田野岡貴之さん
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

7歳男児が無事発見され父親「深くおわび申し上げます」

北海道警などは3日午前、行方不明になっていた7歳児とみられる男児を発見したと発表した。5月28日から北海道七飯(ななえ)町の山中で行方不明になっていた北海道北斗市の小学2年、田野岡大和君(7歳)と両親が確認した。自ら「大和です」と名乗り、目立ったけがはないという。

大和君の父、貴之さんは3日正午前に市立函館病院前で会見し、「私の行きすぎた行動で息子に大変つらい思いをさせました。学校関係者や捜索にあたっていただいた方々にご迷惑をおかけしました。深くおわび申し上げます」と述べた。さらに「息子には、つらい思いをさせて本当にごめんな、と言いました。息子はうん、とうなずいてくれました。今までも愛情をいっぱい注いできたんですけれども、今まで以上に息子と一緒に、ともに息子の成長を見守っていきたいと思います」と話した。