マケドニアで「カラフル革命」 政治家に不満
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

マケドニアで「カラフル革命」 政治への不満をペンキで

マケドニアの首都スコピエでは、市民がペンキによって政治への不満を表現している。

政府による野党盗聴疑惑と捜査線上に上った政治家56人への大統領恩赦、相次ぐ総選挙の中止など、政治混乱の続くマケドニアでは、市民による抗議行動が相次いでいる。なかでも色とりどりのペンキを武器にした人々が、「カラフル革命」と呼ぶ行動を展開している。

ガイ・デローニー記者が報告する。

(英語記事 Protesters in Macedonia stage 'colourful revolution'