「驚くほどの怒り抱え」 フロリダ乱射容疑者、周囲が語る人物像
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

「驚くほどの怒り抱え」 フロリダ乱射容疑者、周囲が語る人物像

米南部フロリダ州オーランドのナイトクラブで12日未明に銃を乱射し、49人を殺害したとされるオマール・マティーン容疑者(29)について、父親や元妻、知人らの証言が相次いでいる。父親は、「息子を許さない」とした上で、「妻や子どもも幸せだった」と、事件の予兆はなかったと語る。一方、元妻はマティーン容疑者に暴力を振るわれ身の危険を感じたと話した。元同僚によると、容疑者が他者に対して持つ怒りは驚くほどだったと語り、もっと自分にできることはなかったのかと自責の念を吐露した。