ISの学校跡に入る 何を教えていたのか

過激派勢力のいわゆる「イスラム国」(IS)がシリア北部の支配地域から撤退を続けるなか、後に残した文物からどのような「国」なのか、様子がうかがえるようになった。

ISと戦うクルド人部隊に同行するBBCのジヤル・ゴル記者が、シリア北部マンビジでISの学校だった建物に入った。