「木の葉をむしって料理」シリア・アレッポ包囲下の住民
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

「木の葉をむしって料理」シリア・アレッポ包囲下の住民

国連によると、戦闘が激化するシリア北部の最大都市アレッポと周辺地域で200万人以上が水や電気の供給を絶たれた状態で生活している。

イスラム聖戦主義勢力の支援を受けた反体制派は、政府軍に対して優勢だとして、国連の停戦の呼びかけを拒否している。

BBCのクエンティン・サマービル記者が戦闘員や住民に取材した。