史上初3大会連続金 ボルト選手はどんな子どもだった?
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

史上初3大会連続金 ボルト選手はどんな子どもだった?

リオデジャネイロ五輪の陸上男子100メートルでジャマイカのウサイン・ボルト選手が金メダルを獲得し、史上初の3大会連続制覇を達成した。

世界最速の男は子どもの頃から足が速かったのか。引退表明はなぜ?――。

ボルト選手の両親にインタビューした。