国土を空から撮影 英陸地測量局に同行取材
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

国土を空から撮影 英陸地測量局に同行取材

英国を1747年から測量してきた陸地測量局が行う空からの撮影フライトにBBCが同行取材した。

陸地測量局は1回のフライトで最大約1000枚の写真を撮影する。土地の高低差など形状データをコンピューターで処理することで作成される立体的な映像は、山岳救助や登山、バーチャル旅行に活用されるという。グレアム・サッチェル記者がリポートする。