このままではアレッポはクリスマスまでに破壊される=国連特使

国連シリア特使のスタファン・デミストゥラ氏は6日、シリア反政府勢力が抑えているアレッポ東部へのシリア政府とロシアの空爆がこのまま続けば、あと2カ月半、クリスマスまでに旧市街は完全に破壊されてしまうと警告した。

市内には子供だけで約10万人が身動きできずにいる。

ジェイムズ・ランデール記者が報告する。