偽のニュースが選挙に影響? グーグルCEOは対応表明
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

偽のニュースが選挙に影響? グーグルCEOは対応表明

米大統領選では、インターネットに飛び交う偽のニュースがグーグル検索結果の上位に本物のニュースのように表示され、ツイッターやフェイスブックなどソーシャルメディアで広く拡散されたことが、有権者の動向に影響したのではないかと指摘されている。

グーグルのスンダル・ピチャイ最高経営責任者(CEO)は、BBCのカマル・アフメド記者に対し、自社の対応が良くなかったと認め、今後対応していくと述べた。またそもそも、偽のニュースが広く配信される状況がおかしいと批判した。

(英語記事 Google boss Sundar Pichai: Fake news should not be distributed