ミャンマーを追われたロヒンギャ 何があったのか

ミャンマーのラカイン州北部を逃れてバングラデシュにたどりついた、イスラム教徒の少数民族ロヒンギャの数百人は、BBCのジョナ・フィッシャー特派員の取材に、ミャンマー軍がロヒンギャを虐殺したと訴えている。

11月12日にラカイン州北部の村で何があったのか、国連は詳しい調査を求めているが、ミャンマー政府はこれに応じていない。

(動画には、見るのがつらい場面がいくつか含まれます)