3Dキャラと「同棲」できる新製品 独身男性がターゲット
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

3Dキャラと「同棲」できる新製品 独身男性がターゲット

日本のベンチャー企業ウィンクルはこのほど、3Dキャラクターと暮らすような感覚が味わえる装置「Gatebox」の予約販売を始めた。

「Gatebox」は独身男性を主なターゲットとし、ホログラム表示されるキャラクターと会話をしたり、携帯電話でメッセージのやり取りをすることができる。

納品は来年末まで待たなくてはならないが、すでにネット上で賛否両論が出ている。