シャーロッツビル衝突で死亡女性の母「あの子の声は大きくなった」
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

シャーロッツビル衝突で死亡女性の母「あの子の声はむしろ大きくなった」

米南部バージニア州シャーロッツビルに集まった白人至上主義者たちに抗議していたところ、極右支持者の男が運転する車にはねられ死亡した、市内在住の法律事務職ヘザー・ハイヤーさんの追悼式が16日、市内で行われた。

出席した母親のスーザン・ブロさんは、「連中は私の娘を黙らせようと殺した。そうしたらどうなったかって? あの娘の声をもっと大きくしただけ」と語り、満場の拍手を浴びた。