【ロヒンギャ危機】 スーチー氏、「難民の帰還は認める」
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【ロヒンギャ危機】 スーチー氏、「難民の帰還は認める」

ミャンマー北西部ラカイン州から40万人以上のロヒンギャ族が隣国バングラデシュに逃れている問題で、ミャンマーの実質的指導者アウンサンスーチー氏は19日、国会で問題に言及し、すべての難民は身元確認作業を経て帰国を認めると述べた。

スーチー氏はさらに、現地で何が起きているのか正確に把握し、確かな証拠をもとに対策をとると方針を示した。