北朝鮮「国難」で安倍氏圧勝 改憲に弾みか
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

北朝鮮「国難」で安倍氏圧勝 改憲に弾みか

総選挙を前倒しした安倍晋三首相は、北朝鮮の脅威拡大を「国難」と呼び、22日の衆院選で圧勝した。連立与党は衆院の3分の2議席を確保し、改憲の発議を視野に入れたが、平和憲法の改憲には反対も根強い。