ニューヨーク攻撃容疑者の過去に「過激化の兆候」
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ニューヨーク攻撃容疑者の過去に「ごくわずかな過激化の兆候」

ニューヨークでトラックを暴走させ歩行者を死傷させたウズベキスタン出身サイフロ・サイポフ容疑者(29)は、過激派勢力「イスラム国」(IS)の手引き通りに、犯行に及んだとされている。

米国に移住して間もないころに知っていたというウズベキスタン移民の男性に、BBCが話を聞いた。