読み書きができない米国人 仕事が…育児が…
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

読み書きができない米国人 仕事が…育児が…

米国では、読み書きのできない非識字者が成人の8.1%にあたる、約1600万人いる。先進国の中でも高い割合だ。

経済格差や教育への投資が問題だという指摘もある。

読み書きができなければ、就職が難しい。しかし問題はそれにとどまらない。

BBCのアリーム・マクブール記者が報告する。