山から飛行機にジャンプ スイス・アルプスで
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

山から飛行機にジャンプ スイス・アルプスで

スイス・アルプス山脈の名峰ユングフラウから飛び降り、飛んでいる飛行機に着地するという離れ業に、2人のフランス人が挑戦した。

ムササビのようなウィングスーツを考案したフランス人パトリック・ド・ガヤルドン氏が飛行機からジャンプし、また飛行機に戻ることに1997年に成功してから今年が20周年に当たるのを記念して、スカイダイバーのフレッド・フュージェン、バンス・レフェ両氏が行った。