ロンドン・ランベス宮殿 大主教公邸として歴史刻む
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ロンドン・ランベス宮殿 大主教公邸として歴史刻む

英ロンドンの国会議事堂の対岸にある高い壁に囲まれたランベス宮殿。約800年前からカンタベリー大主教が居住してきた。17世紀の清教徒革命で荒廃するが、王政復古後に修復され今に至る。宮殿のイベント・観光担当者トリシア・シャノン氏が中を案内する。