トランプ氏と元側近バノン氏の対立噴出 ワシントンは呆然
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

トランプ氏と元側近バノン氏の対立噴出 ワシントンは呆然

ドナルド・トランプ米大統領とスティーブ・バノン前首席戦略官は、かつて切っても切れない間柄で、バノン氏はトランプ氏当選の立役者の1人、政権の思想的柱を担う1人と見られていた。

しかし、大統領の長男と複数のロシア人の接触をバノン氏が「売国的」と呼んだという著書の内容が明らかになり、トランプ氏はかつての側近について、解任されてから「正気を失った」と攻撃した。