デイビッド・ボウイさんのカメラマン 「彼はいつも笑っていた」
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

デイビッド・ボウイさんのカメラマン 「彼はしょっちゅう笑っていた」

英国出身のロックスター、デイビッド・ボウイさんが闘病の末に2016年1月10日に亡くなってから2年。1983年の「シリアス・ムーンライト・ツアー」に同行した写真家のデニス・オリーガン氏に、BBC番組「ニュースナイト」が話を聞いた。