トルコで旅客機が着陸失敗 目前に海

トルコ北部のトラブゾン空港で13日夜、旅客機が着陸に失敗し滑走路をオーバーランした。滑走路脇のがけの途中で止まった飛行機の目の前は海。報道によると、乗員・乗客は全員無事に飛行機から脱出できた。

バードストライクが事故の原因だった可能性があるという。

運行していたペガサス航空は、事故を起こしたのは首都アンカラ発トラブゾン行きのボーイング737-800型機で、「滑走路からの逸脱が起きた」と説明した。