英政府支援の自由シリア警察、過激派組織に加担
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

英政府支援の自由シリア警察、過激派組織に加担

英政府が財政支援を行う自由シリア警察(FSP)は、反政府勢力が支配する地域の治安維持に当たっているが、FSPが受け取った資金の一部を過激派組織「ナウル・アルディン・アルゼンキ」に提供していることがBBCの番組「パノラマ」の取材で明らかになった。

ジャーナリストのジェーン・コービン氏が、ナウル・アルディン・アルゼンキの収容所に拘束されていた男性に話を聞いた。

パノラマの指摘を受けて、英政府は事実関係の調査を行う間の資金提供を停止した。