過剰なプラスチック包装を一掃 英政府25年計画
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

過剰なプラスチック包装を一掃 英政府25年計画

テリーザ・メイ英首相は先週発表した今後25年間の環境対策の中で、2042年までに必要のないプラスチック包装をすべてなくすことを掲げた。

大手小売店では野菜や果物などを保護するためプラスチック包装を使うことが頻繁にある。一方で、包装ゼロを目指す小売店も登場している。街中で見つけた実例を紹介する。