「恥を知れ」 NRA寄付受ける政治家に銃撃被害の米高校生
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

「恥を知れ」 NRA寄付受ける政治家に銃撃被害の米高校生

米フロリダ州パークランドの高校で17人が死亡した14日の乱射事件を受けて、マージョリー・ストーンマン・ダグラス高校の生徒や保護者は17日、追悼集会を開き、銃規制に消極的な政治家たちを「恥を知れ」と罵った。

乱射が続く間、学校の講堂の床に伏せて隠れていたという生徒のエマ・ゴンザレスさん(18)は、何度も涙を拭きながら、「これは銃の問題じゃないという人たちがいるが、ナイフではこれほど大勢に危害を加えられなかった」と訴えた。

高校の生徒たちは3月24日、ワシントンで銃規制のために行進すると発表した。