元ロシア人スパイ殺人未遂は「神経剤使用」=英警察
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

元ロシア人スパイ殺人未遂は「神経剤使用」=英警察

英警察は7日、イングランド南西部ソールズベリーで4日に意識不明で見つかったロシアの元スパイ、セルゲイ・スクリパリ氏(66)と娘のユリアさん(33)に神経剤が使用されたと発表した。

ロンドン警視庁の対テロ責任者、マーク・ロウリー警視監は、2人に対する重大な殺人未遂事件として扱っていると発表した。

警視監はさらに、倒れていた2人を助けた警官1人も入院しており、重体だと明らかにした。