93歳の元英女性スパイ 戦時中の機密は明かさない
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

93歳の元英女性スパイ 戦時中の機密は明かさない

英国のヘレン・テイラー・トンプソンさん(93)は第2次世界大戦中、ナチスドイツ占領下のフランスに潜入したスパイに、暗号電文を送る仕事をしていた。

「ひとつ間違えば人の命に関わる仕事でした」と話す。

当時のウィンストン・チャーチル英首相の「秘密部隊」と呼ばれた暗号部隊は、占領地域の抵抗運動を支援する特殊作戦執行部(SOE)に属した。テイラー・トンプソンさんは19歳で、機密秘匿を誓う国家機密保護法に従うと署名した。まかり間違えば国家反逆罪で処刑される可能性もあった。

BBC「100 Women(100人の女性)」では、大きな影響力を持ち人々の心を動かしている女性100人を毎年選び、ドキュメンタリーや特集、インタビューなどで、その活躍ぶりを伝えている。