ケンブリッジ・アナリティカ社の不正疑惑 これまでに分かったこと
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ケンブリッジ・アナリティカの不正疑惑 これまでに分かったこと

フェイスブックユーザーのデータを不正に使用したと疑われているケンブリッジ・アナリティカ社。同社はCEOのアレクサンダー・ニックス氏を20日、停職処分とした。

隠し撮りされた映像でニックス氏は、インターネット上で政治家の信用性を傷つける戦術を同社がとり得ることを示唆していた。

しかし、ケンブリッジ・アナリティカ社は、報道は撮影された発言を「大きく歪めている」と主張した。

これまでに分かったことをまとめた。