フランスの米農家が取り入れた日本の知恵
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

フランスの米作りの未来を担う? 日本の農法が羽ばたく

フランスで米農家を営むベルナール・プジョルさんは、殺虫剤の代わりに日本のアイガモ農法を取り入れた。

殺虫剤規制の厳しい欧州連合(EU)で、これこそ稲作の未来だと、プジョルさんは希望を抱いている。

だが、アイガモ農法の完全導入には問題もあるようだ。