アムステルダムで肥満児が減っている理由
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

アムステルダムで肥満児が減っている理由

オランダ・アムステルダムでは、子供の肥満率が減少している。

2013年に導入した肥満・過体重対策プログラムが効果を発揮しているようだ。

アムステルダム副市長のエリック・ファンデル・ブルグ氏がプログラムについて解説する。