ザッカーバーグ氏が米議会で謝罪 「私に責任があり、申し訳なく思う」
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ザッカーバーグ氏が米議会で謝罪 「私に責任があり、申し訳なく思う」

フェイスブックの創設者で最高経営責任者(CEO)のマーク・ザッカーバーグ氏が10日、米上院の公聴会に出席し、フェイスブックのユーザーデータ流出をめぐる疑惑について議員らの質問に答えた。