世界を揺るがす――自分の自動車で発電と蓄電
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

世界を揺るがす――自分の自動車で発電と蓄電

デンマークの公益事業法人、フレデリクスベア・フォルシュニンは日産などと提携し、自動車のバッテリーから電力系統に電力を供給する、「V2G」(Vehicle to Grid=自動車から電力系統へ)と呼ばれる方式を試している。これはつまり、電気自動車を動く電池として扱う電力の新しい使い方だ。