世界を揺るがす――電力系統のないところで電気を確保
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

世界を揺るがす――電力系統のないところで電気を確保

世界中でいまだに10億人以上が、電力供給のない状態で生活している。その多くが、サハラ砂漠以南の地域だ。

そうした地域では広い地域の電力系統に接続するより、世帯ごとに太陽光パネルで発電した電力を貯蔵し、必要なときに使うという技術がきわめて有用になる。アフリカではBBoxxなど複数の企業がこの有望市場に参入し、競争を開始している。