命を救うドローン ルワンダで医薬品や血液を輸送
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

命を救うドローン ルワンダで医薬品や血液を輸送

ルワンダの農村地域で、携帯電話のメッセージ機能で注文した輸血用の血液や医薬品をドローンが届けるサービスが始まっている。

サービスを手がけるジップラインは、ドローンをワイヤーで射出するシステムを開発した。

ドローンは時速120キロで飛び、目的地まで来ると輸送品を投下して届ける。