神経剤から回復のユリアさん 「助かったのはとても幸運」
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

神経剤から回復のユリアさん 「助かったのはとても幸運」

3月4日に英南部ソールズベリーで神経剤による殺害未遂事件の被害者となった、元ロシア情報将校の娘、ユリア・スクリパリさんが23日、退院後初のビデオ・メッセージを公表した。

4月9日に退院したユリアさんはロイター通信に対して、自分たちが助かったのは「とても幸運だ」と語る一方で、攻撃被害で自分の人生が「ひっくり返ってしまった」と話した。

ユリアさんの父で元ロシア情報将校のセルゲイ・スクリパリ氏は、今月初めに退院した。