脳の電極で震え止める 英オックスフォードの脳神経外科医
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

脳の電極で震え止める 英オックスフォードの脳神経外科医

脳に埋め込んだ電極に電気を通すことでパーキンソン病などによる体の震えを止める、脳深部刺激療法という手術がある。

英オックスフォードのジョン・ラドクリフ病院で働くティプ・アジズ教授は1990年代にこの技術を英国に紹介し、これまでに2000件の手術を行ってきた。