トランプ氏の英国公式訪問 「特別な関係」は変わるのか
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

トランプ氏の英国公式訪問 「特別な関係」は変わるのか

12日から英国を公式訪問したドナルド・トランプ米大統領は、英大衆紙サンの単独取材でテリーザ・メイ英首相のブレグジット(英国の欧州連合離脱)計画を強く非難したが、その後の共同記者会見では首相を称賛し、米英の「特別な関係」は「最高級の特別」だと強調した。

ロンドンなど各地で抗議行動が続くなか、大統領夫妻はウィンザー城でエリザベス女王を表敬訪問した後、スコットランド・ターンベリーにトランプ氏が所有するゴルフ・リゾートへと向かった。

BBCのローラ・クンスバーグ政治編集長が報告する。