トランプ氏、ロシア疑惑について問題発言は言い間違いだと なぜか照明が
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

トランプ氏、ロシア疑惑について問題発言は言い間違いだと なぜか照明が

ドナルド・トランプ米大統領は17日、ロシアの大統領選介入疑惑についてロシアの関与を否定した発言を修正した。「wouldn't」と言うべきところを、「would」と言い間違えたのだと説明した。

トランプ氏が「情報機関を全面的に信頼する」と発言すると、なぜか会議室の照明が暗くなる一幕もあった。