職があるのにホームレス、ある英男性がアパートを借りるまで
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

職があるのにホームレス、ある英男性がアパートを借りるまで

ケビンさんは恋人との関係が終わった後、友人の家を転々としたり、道路で寝たりしていた。働いているにもかかわらず、最初の家賃と敷金を貯められなかった。

マンチェスターにあるホステル「ストップ・スタート・ゴー」は、職があるのにホームレスとなった人々に部屋を提供している。

創設者のマリア・マースデンさんは、こうした状況にある人たちは増えており、職を離れずに住む場所を見つけ、再スタートする支援を行っていると話した。