今世紀最長の皆既月食 その仕組みを解説
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

今世紀最長の皆既月食 仕組みを解説

「ブラッドムーン」と呼ばれる皆既月食が、日本時間28日未明に見られる。ブラッドムーンは年2回ほど起きるが、今回は1時間43分続き、21世紀で最も長い皆既月食になる。

なぜ皆既月食は起き、そう頻繁には見られないのか。天体ショーの仕組みを解説する。